20代前半の頃、その当時付き合っていた彼の学費を出すために金融会社からお金を借りていわゆる雪だるまのようになったことがあります。

彼はバイト先の先輩で、つきあってしばらくした頃、母子家庭で母親の具合が悪いといという話を聞きました。

そのうち、「母親が倒れて学費が期日までに払えないので困っている」「退学になる」と言われ、20万貸しました。

(当時私はバイトをかけもちして一人暮らしのための貯金を頑張っていました)その後、どうしてもあと30万足りないと言われて、でも私もそこまで貯金がありませんでした。

アコムだとすぐ貸してくれると彼に言われましたが、アコムとか怖かったししぶっていたら、「来月には返すから大丈夫」といわれ、よく分からず30万借りました。

来月になったらもう少し待ってと言われて、アコムにはバイトのお金だけでは足りなくてその時持っていたクレジットカード(ライフ)でお金を借りて返しました。

実家だったので生活は出来ましたが、携帯代が払えずに携帯会社から「支払わないと家に取りにいく」「ブラックリストにのる」という怖い声で電話があり、またアコムでお金をかりて携帯代とライフカードの支払いをしました。

彼に連絡をしても返事がだんだん来なくなって(気づいたらバイトもやめていました)、そのうち連絡も取れなくなりました。

アコムとライフで交互にお金を借りてることに危機感を覚えて、バイトをもう一つ増やして、なんとか返済しました。

返済は出来ましたがその月は一切お金がなく友人に借りることになり、それもバイト代がはいって返せましたが、友人との中はぎくしゃくしました。

結局彼からお金は帰ってきませんでした。