初めて同棲した彼氏は浪費家で、なかなか貯金をすることができませんでした。

結婚を考えるようになり、この人とは幸せになれないだろうと思い別れることにしました。

しかし、家を出るための資金を調達することができずグズグズと半年ぐらい悩んでいました。そんなときに、彼氏の浮気が発覚。

我慢の限界を向かえ、お金がなくてもこの家を出なくてはいけないと思い、お金を借りる決心をしました。

最初に50万円ほどを借り、それを敷金と礼金に充て、最低限の家電製品を購入しアパートを借りてこっそり家を出ました。

金額が多かったため、返済が大変かもと不安でしたが、返済は彼氏に渡していた金額よりも低い金額ですんでいたため、生活は苦しくなるどころか楽になったぐらいでした。

あまり節約をしていた記憶もありませんが、なるべくお金に余裕があれば返済をするように心がけていたら、1年もかからずにすべて返済をすることができました。

あまりにもあっさりと返済が終わってしまったため、あんなにお金がないから家を出れないと悩んでいた私はなんだったんだろうと呆気にとられました。

その後は、消費者金融からお金を借りることはありませんが、あの時借りたお金のおかげで今の平和な生活があるのだと思って感謝しています。