都内に実家がある私ですが、息苦しさを感じてフリーターの身分でも独立して一人暮らしをしようと計画しました。

ただしやっぱりフリーターということもあり、敷金・礼金を用意するのにとても苦労したんですね。

毎月もらえるバイト代で家賃や生活費はなんとかなるし、当時は飲食店で働いていたこともあり、賄いつきだったために食費は少しかからないですむ、というメリットはありました。

敷金と礼金でどうしても30万円ほど足りない。しかも親に話したって勝手に実家から出ていくと決めたわけですから、当然援助してもらえるのは無理でしょう。

となれば、学生時代に作っておいたクレジットカードでキャッシングするか、カードローンするかで悩みました。

でも当時のクレジットカードのローンはちょっと金利が高かったのか、いろいろと考えてカードローンに。実家の最寄り駅前にあった武富士に立ち寄って、フリーターであること、30万円ほど借りたいとお願いしたところ、すぐに借りることが出来ました。

初めてのローンで、しばらくは胸が苦しかったのですが、返済日に規定の金額より多めに返済することを心掛け、あっという間に完済することが出来ました。

あの当時は借金することがとても後ろめたく「とにかく早く返す」にこだわっていたことを覚えています。それ以降、基本は借金をしないで生活することをもっとうに今まで生活してきました。

簡単に欲しい金額が手に入るのは嬉しいけど、また頼りたくなるので注意が必要ですね。