30代から自営業を始めました。もともと親がやっていたもので私が引き継いで時にはすでに30年以上の歴史を積んでいた仕事でした。

しかし、それでも自営業者というものはお金を借りにくいことがわかりました。

私が自分の自動車を買い替えようとして、ある程度の話が決まりかけていた時にお金の算段をしようとした時に、もともと取引のある銀行からオートローンを借りようとしていました。


その銀行とも親の代から付き合いがありましたからかなり長期間の取引がありました。

それでも、その銀行からオートローンを組めないこともありませんでしたが、銀行ゆえの面倒な手続きがかなりあり、そのうえ利率なども私が借りる場合はそんなに優遇されるわけではなく、ディーラーが提供するローンと比べてあまりメリットがありませんでした。

自営業者はあまり優遇されないというような感じがぷんぷんとしていました。

結局はディーラーが提供するローンでお願いすることになりましたが、その時から自営業者はまとまったお金を銀行から借りるのはなかなか大変だということをいろいろ話には聞いていましたが、本当にそうであることを身をもって感じたことでありました。

それからは銀行はあまり当てにしていません。