学生時代、友達と卒業旅行へと出かけた。


大きな荷物を抱えて、観光地を巡るのは疲れることが予想すればわかること。宿までの中継地点であったため、チェックイン前にホテルに預けることもできなかったため、コインロッカーに預けることにした。

一番大きなコインロッカーにみんなの荷物を詰め込んで、料金を払おうとしたとき、小銭が無い...その時小銭を持っていた一人がとりあえず支払いをしてくれることになった。

楽しい観光を終え、無事宿につきホッと一息ついたとき友人が言い出した。

「コインロッカーのお金を返してほしい。」


400円を3人で割ると133.3333円 財布には123円しか小銭が無かったので、10円は負けてくれるだろう。友達だし。

と思ったところ...10円足りない!!!と怒り出した...。


で...ですよね。まさか怒られるとは思っていなかったので、少し焦ったのは正直な気持ち。


その後もことあるごとに10円の話を引き合いに出される始末...。


こんなことなら、両替してでも先に全額自分が払えばよかった...。